31 December 2009

過ぎ越し。

皆の衆、今年も一年 お疲れ様です。
小官の一年は常に何処かが不調で、なんともしんどい一年でござったが精神だけは健康だったぞ!
皆も精神の健康を最優先に、「たのしみ」を持って生きるがオススメだ!

30 December 2009

あーもー。

年末年始のテレビが糞下らないのは仕方ないにしても、
NHKの番宣のしつこさには呆れ返るばかりでございます。

29 December 2009

警告。

気を抜くな!
油断すると体調が総崩れだぞ!

27 December 2009

コンディション。

ぐったりしておるよ。あぁ、ぐったりしておるともさ!

26 December 2009

ボーネンカイ。


腰痛に耐えつつ、望年会という仕事に行ってきた。
年明け納品の打ち合わせののち、素晴らしいビンゴ運を披露してみせた。
すげぇ。

そして帰り道は猛烈な痛みに耐えながらの1/2おじいちゃんノット航行。
辛い。



私信
>はああん! 例によってイケズな右手!!
基本でござる。

>ヒイラギでなく鈴の実が!季節季節の定番絵、安心します。
サンタ絵は楽チンでええのぅ。

>はいてない?
何をかね!

25 December 2009

へぃへぃ。

クリスマスっぽいものも描いておきますよ。

24 December 2009

「クリスマス!クリスマス!」「クラウー!クラウー!」

そんなコトより、小官はマンホールのテカテカが大好きだ。
サンタ基地、なかなか豪勢じゃの。北極の癖にペンギンとかおるし。

23 December 2009

null

null

私信
>怒涛の年末進行、恐れ入ります
まったく恐ろしい有様だ!

22 December 2009

冬至

それどころではないのだ。

19 December 2009

継続す。



PENTAX K-x with Skoparex 3.4/35

修羅場はまだまだ続くんじゃよー。

17 December 2009

null

PENTAX K-x with PENTACON auto 1.8/50

14 December 2009

なんじゃと!

いくらなんでもそれは…

13 December 2009

シュラバッテルング。

腰とか左足とか色原稿いっぱいとか。

12 December 2009

えーわん。

本日はキヤノン A-1に電池を装填して簡単に動作チェックしてみたよ!
4LR44とか4SR44を買いに行く元気も時間もなかったので、手元にあったLR44を4個接続&スペーサーで対応してみた。
バッチリだ!A-1自慢の電子装備がばっちり動いたよ!シャッター鳴きも無い…と思うよ!
これはつまり、A-1は使用可能な物体であるという事実を示し、活用しないと勿体無いということだ!
しかしその後、中古電池はあっさり電圧低下、A-1は再び光学鈍器と化したのである。くそう。

11 December 2009

わっふー!


本日は腰椎の具合が猛烈に悪かったけど、このような貴重な物達を譲っていただいたのでゴキゲンさんなのである。
とみたさん、高橋さん、ありがとうございます。
修羅場を抜けたらじっくり堪能させていただきます。

てゆーか、今日の帰り道はホントにしんどかったよ!
腰と左足の痛みに何度も何度も挫けそうになったよ!
飛び込んできた仕事のボリュームもなかなかしんどいよ!

10 December 2009

まだだー。

強引に仕事を捩じ込まれたので修羅場はまだまだ続くんだぜー!
作業そのものよりも、クライアント側で実作業と責任をたらい回しにしているような空気を感じることが不安だ。激しく不安だ。

09 December 2009

光る!

年末になると色々とピカピカきらきらしちゃうけど、小官は白色LEDとか青色LED主体のイルミネーションは好まぬ。
暖色だ!暖色系がイイんだ!電球であれば尚良いのだ!

08 December 2009

それらしい。

うむ。やはり古レンズはカッコいいな!
今風のぬるりとしたカメラも古レンズを装着すればなかなかナイスルックじゃないか。
見直したぞ!
しかしながら、せっかくの古レンズを活かす暇が無いのだ。残念無念。

07 December 2009

放射能レンズ!


ヘィ、我が家にアトムレンズがやってきたぜ!
γ線をびびびっと発射しているぜ!
なんか調子悪いからちょっと横になるぜ!

だるー。

06 December 2009

適材適所。

昼間は仕事が捗らぬ。
深夜が本番だ!



私信
>ファイト一発、お疲れさまです。疲れを取る電波をみゅんみゅんと。
この仕事を、現金化するまでッ!まだ死ねないッ!

05 December 2009

指標。

リポDを一気飲みしてしまうのは疲労が蓄積されている証拠。

04 December 2009

アンノジョー。

延長戦に突入す。
入稿前日に変更ってどうよ?
「変更」だけど、その費用は発生しないんだぜ?
3週間前に見せたカラーラフはなんの為に存在するのか、よーく考えてもらわんとな。

03 December 2009

ん。

いよいよここが正念場。

01 December 2009

しわっ

それどころではないのだ。

30 November 2009

カメラの日。

えーと、資料によると「1977年11月30日に小西六写真工業(現コニカミノルタ)が、世界初のオートフォーカス(AF)カメラ「コニカC35AF」を発売したのを記念するもの」…
ふむ。理解した。
しかし小官の手元にはコニカなど存在せず、はじめての個人所有カメラは学研の教材を除外すればキヤノンのオートボーイ3であったと記憶する。
モーターショウの日産ブースでエスカルゴとかPAOとか撮影してたら故障しちゃったんだよな。
そんで修理の際にフィルム紛失されて、そこそこエラいひとがしょぼいカメラバッグとフィルム2本もって謝罪のため我が家を訪問したりしたのだ。
懐かしいな。学生の頃の思い出ガジェットだな。
フィルム代とか現像代とか地味に痛かったな。
そしてその後、記録熱はビデオカメラへ移行した後、黎明期のデジカメ画質にむにゃむにゃし、現在のデジ一爆発期に至る。

27 November 2009

かえりみち。

しんどいときこそ空元気!
ふふふ。K-xめ、なかなかイイ絵を作りおるわぃ。
しかしPicasaにアップすると妙な色になる。ぐぬぬ。

代わり映えしないけど今回も活用させていただくぜ!

26 November 2009

みた!

ISSとアトランティスを同時観測したよ。
仕事の合間だったので機材のセッティングも大慌て。
明るいうちにレンズの無限遠を出しておけばバタバタせずに落ち着いて観測出来たのにな。
明日の夕方にもISS観測のチャンスがあるけれど、お天気と仕事の状況はどんなかのぅ。
てゆーか、相変わらずヨコハマ基地周辺は光害がひどいのぅ。

25 November 2009

んにゃー。

くそう、修羅場ウィークだというのに なんかイイ天気じゃねぇか!
小官がせっかくペンタ党に靡いたというのに10本ものレンズがディスコンとな?
なんてこった!
事業整理か!それとも将来フルサイズ機を出すからネ。というメッセージなのか!
ぐぬぬ、とりあえず予算編成を組み直さねば…。と言いつつも中古のスーパータクマーもゲットしておきたい…。

24 November 2009

23 November 2009

きょうはなんのひ

いいてんきだな!
しごとびよりだな!

22 November 2009

噂には聞いていた。

オーケー、仕事の合間に悪名高いPENTAX Digital Camera Utility 4を試してみたぜ。
これは酷い。実に酷い。
ちょこっとスライダーを弄るたびに膨大な待ち時間。
効果があったのか無かったのかよく分からんのですが!
歪曲補正なんか待ち時間が長過ぎるのでトライ&エラーなんてやってられない。
むしろ補正する気にならない。
なにこれ?プレビュー用のちっこいデータとか作らずに表示してるのん?
SILKYPIXをベースにして、どうしてこうも扱いづらいモノが仕上がるのか。
てゆーか、パナソニックのように現像対象を限定したSILKYPIXをバンドルした方がエエではないか。
と、言いつつ今日もAdobe Lightroom 3 Betaで現像を行う小官。
歪曲、色収差補正が自動で出来るようになるとエエのにな。

その後、K-xの動画撮影モードにおいて手ぶれ補正を使用すると、センサーシフト式手ぶれ補正の弊害としてちりちりカタカタと非常に鬱陶しい事を発見。
そして、外部マイクを利用出来ない動画対応カメラは駄目じゃのう。という結論に至る。



私信
>今日はいいお日和でござんした。お仕事もお疲れ様です。
ふふふ、先日はカメラ散歩で時間を無駄にし、本日は寒さで体が動かず時間が足りぬ。
ふふふ。

21 November 2009

K-x、出撃す。

オーケー、仕事の合間に散歩してきたぜ。
PENTAX K-x様もいっしょだぜ。
現像にはAdobe Lightroom 3 Beta様が大活躍だぜ。

フードをまだ調達していないので、悲しい結果に終わったぜ。
レンズフードとレンズ袋が付属していたDMC-G1は破格の高待遇だったのだなと実感す。



私信
>ちっちゃいのはよいことだ
しかしDMC-G1と比べると意外と重い。

20 November 2009

コレですよ K-x

我が家にPENTAX K-x様がやってきた!
世の人々はオーダーカラーでお楽しみであるけれど、我が家の場合は堅実に黒モデル。
正直言うと、軍用っぽいカラーのヤツが欲しいんだけどな。しかしそれは型遅れになったときに中古ゲットでもよろしい。
んでもって、さっそく色々撮りたいのヤマヤマなれど、連休明け納品の仕事が重たいので我慢我慢。
とりあえず、韓国から報告があった強い光源の周囲に尋常ではない縁取りがでるよ現象をチェックしようと思うも、今回はそう極端な縁取りは見られず。

19 November 2009

sub

さぶい。ハクキンカイロあったかい。



私信
>人前でドコをいじっておるのか!
モモニクで暖まっているだけですが?

18 November 2009

ぺんたX

近所の家電量販店、デジカメ売り場を徘徊していた所、DMC-G1購入の際にお世話になった店員さんが話しかけてこられたのでアレコレお話。
んでもって、K-xの価格について突っ込んでみた所 なかなか良いお値段を提示されたのでPENTAX党へ入党しようかと思います。
あとはPENTAXに良い里親が見つかりますように。

しかしレンズフード別売りって、地味に痛いな。
単品購入してもあんまり嬉しくない…。しかし無いと困る時もある。

15 November 2009

PAN


昨日今日とHuginなるフリーソフトで遊ばせていただいておる。
テキトーに写真をぶっこむと、テキトーに合成してパノラマ写真をこしらえてくれる便利ソフトちゃんだ。
横方向のみならず、縦方向にも合体させてくれるのでお絵描きのパースガイド作成に役立ちそうな予感。


14 November 2009

にゃにゃーn。

ヘィ、事業仕分けとやらに関わっている連中は技術開発について何も知らず、考える能力も無いくるくるパーなのか、それとも日本の競争力を殺ぎ落とそうとする日本国および日本国民の敵なのか。
なにやら以前、鳩ナントカなる人物が「困難な状況に対して日本の技術力を活かして云々」とか言うておったような気もするが、アレは気のせいか。
これからの日本をどのような産業で牽引して行くつもりなのか。
基礎研究や人材育成もスッカスカ、それでも技術なんてものは雨上がりに地面から勝手に生えてくるとでも思っておるのか。
公約実現のために将来への投資、貯金に相当するものを一気に使い果たす愚鈍ちゃんに見えて仕方が無いのだが、皆はどうか。
まぁ、コレで正式決定という訳でもないので小官は小官なりにアクションを起こすとしよう。



ま、それはそれとしてK-xとD5000、実に悩ましい選択肢だな!
どちらも一長一短、本能はペンタックスを、理性はニコンを推しておる。
そして以前、理性で選択したDMC-G1が大正解だったという実績がまた困った材料である。
なんでこうパーフェクトな製品が無いかなー。うまいこと棲み分けしおって。



私信
>リコーGXR・・・
マイクロフォーサーズユニットが出たら現実的に検討するやもしれぬ。
それよか、ソニーのミラーレス機がどんなのか気になる。

12 November 2009

ぬぬぬん。

かなり眠い。
そして、ストレスに対抗するにはテキトーに無駄遣いが必要だ。
で、K-xとD5000はどっちがシアワセなのだ。
安価で300mmが付いてきて高感度な方か、バリアングルと動体追従性能に勝る方か。